FC2ブログ

RESCYOU京都(レスキューきょうと)〜京都登山研究所〜

山の相談110番:090-9213-0709 自救力アップのための出張講習も行います

NNNより 山岳事故のニュース

北アルプス男性不明、天候悪化で捜索中断
日本テレビ系(NNN) 3月30日 19時14分配信
 岐阜県の北アルプスで、28日から遭難しているとみられている福岡市の男性の捜索が再開されたが、天候悪化などで打ち切られた。

 警察によると、行方が分からなくなっているのは福岡市に住む白水高宏さん(46)。白水さんは28日、3人パーティーで高山市の北アルプスに登った後、小屋へ帰る予定だったが、姿を現さなかったため、他の2人が警察に届け出たもの。警察は、30日午前10時過ぎからヘリコプターで白水さんの捜索を再開したが、天候悪化により1時間半ほどで打ち切られた。31日の捜索は、状況を見ながら判断する方針。
  1. 2015/03/31(火) 06:09:04|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読売新聞より 山岳事故のニュース

北アルプスで46歳男性遭難、悪天候で捜索中断
読売新聞 3月29日 14時9分配信
 28日午後9時50分頃、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプスで、下山していた福岡市西区、会社経営の男性(46)が帰ってこないと、避難小屋にいた愛知県扶桑町の会社員男性(26)から110番があった。

 岐阜県警高山署の発表によると、会社経営の男性は、北穂高岳と涸沢(からさわ)岳の谷にある滝谷の雄滝(約2000メートル)で、積もった雪の割れ目に落ちた可能性があるという。県警は29日朝からヘリで捜索したが、悪天候で中断した。30日朝、捜索を再開する予定。

 会社経営の男性らは東京都小金井市の会社員男性(37)を含めた3人で、北穂高岳頂上付近でロッククライミングをした後、28日夕、避難小屋に向かって下山を始め、会社員男性2人は同日夜、避難小屋に到着し、29日朝、県警のヘリで救助された。

 3人は九州出身で、福岡大学OBという。
  1. 2015/03/30(月) 06:21:48|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANNより 山岳事故のニュース

遭難か 46歳男性行方不明 北アルプス穂高連峰
テレビ朝日系(ANN) 3月29日 11時52分配信
 岐阜県高山市の北アルプス穂高連峰で、ロッククライミングをしていた男性が行方不明になっています。

 行方不明になっているのは、福岡市の白水高宏さん(46)です。警察によりますと、28日午後10時ごろ、穂高連峰滝谷で、登山者2人から白水さんが戻らないと110番通報がありました。3人はロッククライミングの後、雪の斜面を尻で滑って下山していました。岐阜県警は29日朝、ヘリで捜索し、雪の割れ目の手前で滑った跡が途切れているのを確認し、白水さんが落ちた可能性が高いとみています。捜索は30日、天候の回復を待って再開の予定です。
  1. 2015/03/30(月) 06:20:27|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FNNより 山のニュース

御嶽山噴火から半年 各地で多くの関係者が追悼の祈り
フジテレビ系(FNN) 3月27日 21時53分配信
噴火から半年を迎えた御嶽山の麓では、多くの関係者が追悼の祈りをささげた。
27日午前11時52分、犠牲者を悼み、黙とうが各地でささげられた。
多くの登山客でにぎわっていた紅葉シーズン。
御嶽山が突然姿を変えたあの日から半年がたった。
亡くなった所 祐樹さんの祖母・所 智秋さんは「まだ帰ってくるような気がするんです」と語った。
亡くなった祐樹さんの祖母・智秋さん。
祐樹さんは、恋人の丹羽由紀さんとの登山中に噴火に遭い、2人の遺体は、寄り添った状態で見つかった。
智秋さんは「ずっと待ってたんです。だけど、だんだんと日にちがたつと、やっぱりね。やっぱりって感じで。半年たちました」と語った。
遺族にとっての半年。
亡くなった長山照利ちゃんの父・長山幸嗣さんは「半年って聞かれても、何の節目にもなっていない」と語った。
小学5年生だった娘・長山照利ちゃんを失った父・幸嗣さん。
グループで登山をしていた照利ちゃんの遺体は、噴火から1週間後に見つかった。
娘と過ごした11年。
不意に訪れた別れを受け止めるには、半年という時間は短すぎた。
幸嗣さんは「ただの時間がたったというだけで、半年の節目的な、そういうのは一切ないですね」と語った。
この春からは6年生になるはずだった照利ちゃん。
先日、幸嗣さんは、照利ちゃんの同級生に招かれ、小学校を訪れた。
幸嗣さんは「『ありがとう会』っていうのを開いてくれて、照利宛てに作文というか、手紙みたいなものを。(手紙はどういった内容?)正直、覚えてないんですよ。こっちも、涙をこらえるのに精いっぱいで」と語った。
同級生による「ありがとうの会」。
幸嗣さんは、同級生の64人全員からのメッセージブックを受け取った。
「いつも笑顔で見守ってね」、「6年生になったら一緒に卒業できるって」といったメッセージが書かれていて、そこには、娘が生きていた証しがあった。
幸嗣さんは「泣きながら、作文を読んでくれる子もいたので、いろんな子たちに、いい影響を与えていたんだなというのが伝わってきて。それでもう泣けちゃって。もう今は本当に覚えていないです」と語った。
今も火口から白い噴煙が上がる御嶽山。
雪解けを待ち、残る行方不明者6人の捜索が再開される。
  1. 2015/03/29(日) 05:57:49|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日新聞より 山のニュース

<御嶽山噴火>半年に不明の家族「気持ちの整理つかない」
毎日新聞 3月27日 13時31分配信
 「まだ心境を話す気になれません」。登山客57人が死亡、6人が行方不明となった御嶽(おんたけ)山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火。27日で半年を迎えた。行方不明となっている愛知県刈谷市一色町の愛知大1年、野村亮太さん(19)の母なつ子さんは、自宅のインターホン越しに語った。

 野村さん一家を知る女性によると、なつ子さんは毎月27日、家族と長野県王滝村や木曽町の献花台を訪れている。また晴れた日には、御嶽山頂が望める刈谷市のハイウエーオアシスに出かけることもあるという。

 昨年11月、亮太さんの友人が刈谷市で「亮太君をおもう会」を開き、同級生や友人ら300人以上が集まった。幼稚園から大学までのスナップ写真が映し出され、参加者の思い出などが披露された。亮太さんの写真、サッカーのユニホームなども展示されたという。

 知人男性は「両親は捜索の再開を待ち望み、前を向いて生きていこうと必死だ。噴火直後に比べればだいぶ落ち着いてきたが、亮太君が見つかるまでは心の区切りが付けにくいのでは」と話す。

 一方、同じく不明となっている愛知県碧南市中山町の運送業、大図和彦さん(49)の母ゆり子さんは昨年12月に和彦さんの死亡届を出したという。「見つかるまでは気持ちの整理もつかない。一日も早く捜索を再開してほしい」と語った。

 親戚の男性によると、和彦さんは両親と3人暮らしだったが、父の正文さんが噴火後間もなく亡くなった。男性は「和彦君は親思いだったので、正文さんのショックも大きかったのでしょう」と話した。【安間教雄】
  1. 2015/03/29(日) 05:55:21|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日新聞より 山のニュース

<御嶽山噴火>半年 遺族ら犠牲者悼む ふもとに献花台
毎日新聞 3月27日 12時24分配信

御嶽山に向かい、犠牲者の冥福と不明者の発見を祈る長野県王滝村職員ら=同村のスキー場「おんたけ2240」で2015年3月27日午前9時37分、近藤隆志撮影
 登山客57人が死亡、6人が行方不明となった御嶽(おんたけ)山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火から27日で半年を迎えた。ふもとの長野県王滝村や木曽町の3カ所に献花台が設けられ、住民や遺族らが犠牲者を悼んだ。噴火時刻の午前11時52分にはサイレンなどに合わせて黙とうがささげられた。

 木曽町の太陽の丘公園に設けられた献花台には犠牲になった所祐樹さんの祖母、智秋さん(75)=愛知県一宮市=が訪れ、献花した。噴火後に現地に来たのは初めて。「思い出したくないが、来てみたい気持ちがあった。しばらく出張に行っていて、また帰ってくる気がしていた。半年が過ぎて落ち着いてきたつもりだったが、山の姿を見るとつらい」と涙を浮かべた。【巽賢司、野口麗子】
  1. 2015/03/29(日) 05:53:10|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産経ニュースより 山岳事故のニュース

新潟のスキー場で会社員男性不明 スノーボード中に遭難か
2015.3.26 12:41

 新潟県警南魚沼署は26日、同県湯沢町の「かぐらスキー場」に来ていた千葉県浦安市、会社員、川村啓輔さん(26)と連絡が取れなくなったと明らかにした。スノーボードで滑走中に遭難したとみて、署と地元消防が捜索している。

 南魚沼署によると、川村さんは25日、スキー場に登山計画書を提出していた。計画書には日帰りの予定と記載され、目的は空欄だった。友人にはスノーボードに行くと話していたという。

 連絡が取れないことを心配した川村さんの兄が26日、署に通報した。
  1. 2015/03/27(金) 06:32:21|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞より 山のニュース

抱き合ったミイラ化遺体、登山者か メキシコで発見
ロサンゼルス=平山亜理
2015年3月26日7時14分

 メキシコの最高峰ピコデオリサバ火山でこのほど、ミイラ化した2体の男性の遺体が抱き合った状態で見つかった。当局は半世紀以上前に登山中に雪崩に巻き込まれ、行方不明になっていた2人の登山者とみている。
 メキシコ・メディアによると、遺体は今月上旬、標高5270メートルの場所で氷に埋まった状態で見つかった。1体の遺体を掘り起こすと、その下にもう1体、遺体があった。1体は頭に深い傷を負い、赤いセーターと青いジャンパーの衣服の破片が残っていた。当局は、1959年11月2日に行方不明になったメキシコ人の登山者とみている。
 メキシコのプエブラ市に住む元登山家のルイス・エスピノサさん(78)は、一緒に登山中に雪崩に巻き込まれた友人たちと確信している。7人のグループで登山をしていた時に雪崩が起き、4人が巻き込まれた。遺体を見つけるため、97年まで20回も登山したといい、遺体発見に「これ以上の喜びはない」と話した。
 ただ、当局にはスペインやドイツなどからも、行方不明になっていた家族の遺体ではないか、と問い合わせがあるという。(ロサンゼルス=平山亜理)
  1. 2015/03/27(金) 06:30:14|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞より 山のニュース

常時監視火山を50に、噴火速報も提言 国の作業部会
朝日新聞デジタル 3月26日 23時57分配信

 国の中央防災会議の作業部会は26日、火山の噴火を登山者らに携帯メールや防災行政無線で伝える「噴火速報」の創設を提言した。気象庁は今夏にも導入する。火山の変化を山小屋の管理人らが監視する「火山情報連絡員」の制度をつくり、常時監視火山を47から50に増やすなどして、噴火への備えを強化する。

 57人が死亡、6人が行方不明となった昨年9月の御嶽山噴火を受け、作業部会が火山防災対策を見直し、山谷えり子防災担当相に報告書を提出した。

 作業部会は、登山者が緊急時に身を守れるよう、噴火の一報を素早く伝える必要性を指摘。緊急速報メールや防災行政無線、サイレンの活用を示した。

 気象庁は常時監視火山を対象に、監視カメラや火山性微動の観測で噴火から2分をめどに噴火速報を流す。緊急地震速報のように携帯メールで一定のエリアに一斉配信し、防災行政無線などでも伝える。

 山頂や登山道で携帯電話の電波が入らない場所もあり、携帯会社と協議して今夏までの導入を目指す。
  1. 2015/03/27(金) 06:24:45|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日新聞より 山のニュース

<山岳救助事故>札幌高裁 北海道警の責任大きく判断
毎日新聞 3月26日 21時15分配信

 北海道の積丹岳(1255メートル)で遭難した札幌市の男性が救助活動中に死亡した事故をめぐり、男性の両親が道に約8600万円の賠償を求めた訴訟の控訴審で、札幌高裁は26日、道側の過失割合を引き上げ、1審・札幌地裁判決を約600万円上回る約1800万円の支払いを道側に命じた。道側は上告する方針。

 岡本岳裁判長は判決で、道警山岳遭難救助隊が男性を乗せた搬送用そりを一時的に固定した方法や、そばを離れた判断に過失があったと認定した。悪天候が予想されたにもかかわらず不十分な装備で入山した男性の過失も認めたが、過失相殺の割合を2012年11月の札幌地裁判決から引き下げた。

 道警は「救助隊員は可能な限り救助活動をしたと確信している。今後の山岳救助活動への影響も懸念される」とのコメントを出した。

 1、2審判決によると、札幌市の藤原隆一さん(当時38歳)は09年1月31日、スノーボードをするため入山して遭難。救助隊が翌2月1日に発見し、担いで下山中に雪庇(せっぴ)を踏み抜いて滑落した。さらに救助中にそりの固定が外れて再び滑落。藤原さんは2日に発見されたが凍死が確認された。【三股智子】
  1. 2015/03/27(金) 06:23:58|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ