FC2ブログ

RESCYOU京都(レスキューきょうと)〜京都登山研究所〜

山の相談110番:090-9213-0709 自救力アップのための出張講習も行います

山形新聞より 山岳事故のニュース

登山中けが、男性無事保護 飯豊連峰
山形新聞 8月30日 11時3分配信
コメント
 29日午後8時ごろ、飯豊町の飯豊連峰で登山中だった新潟県新発田市、無職の70代男性がけがをして動けなくなったと、飯豊町山岳遭難対策委員会などを通じて長井署に通報があった。同委員会のメンバーらが救助に向かい、同9時すぎごろに無事発見、保護した。男性は衰弱しているが、命に別条はないという。

 同署などによると、男性は知人と計3人で入山。飯豊山を経由して下山中、左足のふくらはぎを痛め歩けなくなった。知人が大日杉(だいにちすぎ)小屋まで助けを求めに行き、たまたま小屋で会合をしていた同委員会のメンバー3人が救助に向かい、小屋まで運んだ。現場は同小屋から2時間ほど入った山道。
  1. 2015/08/31(月) 06:10:18|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野県警HPより 山岳事故のニュース

長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

1.先週の発生

日付場所年齢性別態様死傷別状況
8月17日槍ヶ岳56男発病死亡山荘内において発病し、死亡
8月17日白馬岳55男滑落負傷大雪渓を下山中、浮き石を踏み、バランスを崩し滑落、負傷
8月17日白馬岳75女落石負傷視界不良の中大雪渓を登山中、落石を受け負傷
8月18日白馬岳66女転倒負傷天狗原付近を登山中、木の根につまずき転倒、負傷
8月20日奥穂高岳51男滑落死亡西穂から奥穂高岳に向け縦走中、コブの頭付近において、コブ沢に滑落、死亡(原因不明)

8月20日蓼科山68男転倒負傷山頂付近を登山中、足を滑らせ転倒、負傷
8月20日爺ヶ岳68男疲労
無事
救出
柏原新道を扇沢へ向け下山中、疲労により行動不能
8月20日根子岳68男疲労
無事
救出
頂上から菅平牧場へ向け下山中、疲労により行動不能
66女疲労
無事
救出
8月20日燕岳69男疲労
無事
救出
合戦尾根を下山中、富士見ベンチ付近において疲労により、行動不能
8月21日白馬乗鞍岳74男転倒負傷栂池に向け下山中、バランスを崩し転倒、負傷
8月22日白馬岳53男転倒負傷馬ノ背付近を下山中、つまずき転倒、負傷
8月22日唐松岳75女転倒負傷稜線を縦走中、目眩により転倒、負傷
8月23日燕岳43女転倒負傷合戦尾根を下山中、富士見ベンチ付近で足を滑らせ転倒、負傷
8月23日小蓮華岳75男転倒負傷雷鳥坂付近を下山中、足を滑らせ、転倒、負傷
8月23日船窪岳44男疲労
無事
救出
七倉尾根を下山中、疲労により、行動不能
2.山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

先週は疲労により行動不能、また転倒により負傷する山岳遭難が多発しました。登山は年齢を踏まえ、自分の体力に見合った山を選びましょう。また、日頃から体力作りに心掛け、体調を万全にして当日に臨むようにしましょう。
登山中は足元をよく見て、浮き石や木の根などにつまずいて、転ばないよう注意が必要です。
  1. 2015/08/29(土) 08:18:38|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京新聞より 山のニュース

【栃木】

山岳事故最悪の上半期25件 目立つ高齢者、初心者

2015年8月27日

 
 ことし一~六月の上半期に県内で発生した山岳遭難事故が二十五件に上り、統計が残る一九八九年上半期以降で最悪となったことが、県警のまとめで分かった。
 遭難した計二十八人のうち、死者は前年の上半期と同じ三人だったが、今月上旬には矢板市でキノコを採取していた七十代の男性が滑落死するなど、増加傾向が依然続いており、県警は登山者に注意を呼び掛けている。
 遭難者の年齢別では、六十歳以上が十五人で過半数。滑落と道迷いが八割を占め、遭難者の四割は登山経験が五回以下だった。死亡事故があったのは、日光市の鳴虫山(なきむしやま)、銀山平(ぎんざんだいら)、鹿沼市の高原山(たかはらやま)。死因は滑落が二件、病死が一件で、いずれも六十五歳以上の男性だった。
 赤坂浩地域部長は「高齢者や登山初心者の事故が多発している。山を甘く見ることなく、体力や経験、技術に見合った登山計画を立ててほしい」と強調。必要な準備として、登山ルートの確認や登山計画書の提出を挙げ、万が一遭難した場合は日が暮れる前の救助要請を求めている。
  1. 2015/08/28(金) 06:26:07|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野県警HPより 山岳事故のニュース

長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

1.先週の発生

日付場所年齢性別態様死傷別状況
8月10日唐松岳46女病気
無事
救出
第二ケルン付近で
過呼吸により行動不能
8月10日戸隠山56男病気
無事
救出
蟻の戸渡り付近で
体調不良により、行動不能
8月10日小蓮華岳59男病気死亡
三国峠付近で
急性心不全により死亡
8月10日白馬岳57女
疲労
凍死傷
無事
救出
大雪渓を下山中、
疲労により行動不能
8月10日小川山63男転落負傷
烏帽子岩左岩稜からロープ降下中、
操作を誤り滑落、負傷

8月11日涸沢62女
疲労
凍死傷
無事
救出
涸沢から本谷の登山道上において
疲労により、行動不能
8月12日五竜岳54男滑落負傷G5付近でバランスを崩し滑落、負傷

8月12日
白馬
鑓ヶ岳
48女転倒負傷
鑓温泉小屋付近の登山道上で
足を滑らせ転倒、負傷
8月14日
木曽
駒ヶ岳
53女滑落負傷
木曽福島Aコース8合目付近を下山中、
バランスを崩し滑落、負傷

8月14日伊那前岳15男病気
無事
救出
北御所登山道7合目付近で
胸の痛みにより行動不能
8月15日爺ヶ岳48女病気
無事
救出
山荘内に滞在中、
体調不良により、行動不能
8月15日涸沢岳24女滑落死亡
涸沢槍から北穂高岳に向け縦走中、
何らかの理由により滑落、死亡

8月16日戸隠山22男滑落負傷
天狗の露地付近を下山中、
足を滑らせ滑落、負傷
2.山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

下山中の滑落事故が多発しています。稜線の山小屋に宿泊した翌朝は疲労が蓄積しているのに加え、下りからのスタートとなる場合が多いですので、準備運動は入念に行い、体を温めてから慎重に出発しましょう。
  1. 2015/08/25(火) 06:27:38|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時事通信より 山のニュース

エクアドル最高峰で凍結3遺体発見、約20年前に遭難の登山者か

 【キトAFP=時事】南米エクアドルの最高峰チンボラソ山(標高6310メートル)で22日、約20年前に雪崩に巻き込まれて行方不明になっていた登山者とみられる3人の遺体が、登山ガイドらによって発見された。地元当局が23日、発表した。(写真はチンボラソ山)
 チンボラソ山はアンデス山脈にある休火山で、首都キトの南方約130キロに位置する。3人の遺体は凍結した状態で、バックパックや登山用具、フィルムカメラなどと一緒に発見された。
 警察は現在、見つかった遺体が1994~95年に発生した雪崩で行方不明になっている登山者らのものかの確認作業を進めているという。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2015/08/24-12:36)
  1. 2015/08/25(火) 06:25:04|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップテレビより 山岳事故のニュース

北アルプス・剱岳 滑落した男性 遺体で発見/富山
チューリップテレビ 8月24日 21時45分配信
2

北アルプス・剱岳 滑落した男性 遺体で発見
 24日未明、北アルプス・剱岳で東京都の山岳会に所属する男女3人が遭難し、2人は救助されましたが滑落した男性1人が遺体で見つかりました。
 遺体で見つかったのは埼玉県の公務員、佐藤昌之(さとう・まさゆき)さん(58)です。
 上市警察署によりますと24日午前2時半ごろ、県警山岳警備隊の剱沢(つるぎさわ)警備派出所に「剱岳の東側で1人が滑落し2人が動けなくなっている」と近くの山荘から通報がありました。
 佐藤さんたちは都内の山岳会に所属するメンバーで3人で剱岳の登頂を目指しましたが断念し、下山する途中、佐藤さんが誤って滑落したものとみられます。
 ほかの男女2人は県消防防災ヘリで救助され、けがはありませんでした。
  1. 2015/08/25(火) 06:23:41|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日新聞より 山のニュース

<御嶽山噴火>「遺留品保管庫」を設置 長野県警
毎日新聞 8月24日 19時10分配信
 昨年9月の御嶽山(長野・岐阜県境)噴火で、長野県警は、捜索活動で回収した登山客の所持品のうち所有者不明のものを収納する「遺留品保管庫」を同県木曽町の県警木曽署に設置した。本来の保管期間(5カ月)を過ぎた品々について、特例として当面の間廃棄せず関係者が探せるようにする。

 県警によると、駐車場の一角に17平方メートルのプレハブ倉庫を新設。カメラやストック、帽子、リュック、コップ、手袋など129点をガラスケースや収納箱に入れた。一般公開はしないが、遺族や行方不明者の家族、当時登山をしていた人らが希望すれば、木曽署に連絡をしたうえで現物を確認できる。

 7~8月の再捜索で見つかり所有者がわからない43点についても、所定の手続き後に保管庫に収める。

 また建物内には、捜索の写真パネルや、地域住民が犠牲者の冥福と所有者の早期発見を祈って提供した千羽鶴も置かれている。

 遺留品の確認作業にあたった遺失拾得隊長で県警会計課の依田幸敏課長補佐は「間もなく噴火から1年を迎え、関係者が足を運ぶ可能性がある。見やすい形で保管し、1点でも多くお返ししたい」と話している。

 県警はホームページにも、遺留品の一覧表を掲載している。【古川修司】
  1. 2015/08/25(火) 06:21:23|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道新聞より 山岳事故のニュース

低体温症、湯と食事で回復 日高山脈で遭難の北大生救助 専門家「よい判断」
北海道新聞 8月24日 11時50分配信
4
「動けなくなった2人に食事と湯」と連絡


山頂付近で道警のヘリに救助される登山者=23日9時15分、北海道新聞社ヘリから(藤井泰生撮影)
 北海道の日高山脈ピパイロ岳(1916メートル)で、低体温症とみられる症状で動けなくなっていた北海道大生の男女2人は23日午前9時25分ごろ、道警のヘリに救助された。女性は衰弱しており、帯広市内の病院に搬送されたが、2人とも無事だった。低体温症の知識があるメンバーが、動けなくなった部員に湯を飲ませるなどしたことが奏功したとみられる。ただ、2009年7月には大雪山系トムラウシ山(2141メートル)で登山ツアー客ら9人が低体温症で死亡した事故も発生しており、専門家は「夏山でも油断できない」と注意を呼び掛けている。

 北大探検部は年2回「レスキュー訓練」を実施。今回のグループの部員4人も緊急時の応急処置を学び、低体温症の対処法も知っていたという。ピパイロ岳に入山中のグループのリーダー(21)は、札幌で待機する部員に「動けなくなった2人に食事を取らせ、湯を作って飲ませている」と電話で報告、その後もメールで「2人は低体温症だが回復している」と連絡してきた。

湯に糖分も効果的 濡れた服は着替えて

 低体温症に詳しい苫小牧東病院の船木上総(かずさ)副院長は、「食事と湯を与えたのは非常に良い判断だった」と評価。船木副院長によると、意識がない重症以上の場合を除き、温かい飲み物などを与えて体温を下げないことが重要で、湯に砂糖を入れて糖分を与えるとさらに効果的と指摘する。登山中に低体温症になった場合は「雨や汗などでぬれた服はすぐに着替え、シュラフ(寝袋)などで体をまいて体温を奪われないようにすることが大切だ」と強調した。

 北海道山岳レスキュー研究会の阿部幹雄副代表は、登る山の情報を十分に集めることの重要性は夏山でも変わらないと訴え、「山では想定外のことが起こるのが当たり前と考えなければならない。非常用の食事や装備などを必ず備えてほしい」と話している。
  1. 2015/08/25(火) 06:20:29|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産経ニュースより 山岳事故のニュース

登山の79歳男性滑落死 大分・中山仙境
2015.8.23 20:24

 23日午後1時5分ごろ、大分県豊後高田市の中山仙境から下山した男性が「途中で仲間の姿が見えなくなった」と119番した。県警と地元消防が山頂付近の斜面で同市見目、無職野中甲記さん(79)が倒れているのを見つけ、野中さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 豊後高田署などによると、野中さんは午前9時から友人6人と入山。登山道から約20メートル下の雑木林に滑落したとみられる。
  1. 2015/08/24(月) 06:22:01|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日新聞より 山のニュース

<阿蘇山>遭難防止へGPSで位置確認/熊本
毎日新聞 8月21日 15時11分配信
 熊本県などは、阿蘇山での遭難者がスマートフォンの全地球測位システム(GPS)を使って位置情報を警察に通報できるシステムの運用を開始した。同様のシステムは九州では初めて。遭難事故が発生した場合の迅速な救助活動が期待される。

 県によると、遭難者はスマートフォンで県のホームページ(HP)にアクセスして登山ルートマップを見れば、12の登山ルート上のどこにいるのかが確認できる。現在地情報をメールで警察に送信できる機能もあり、県は「事前にルートマップをダウンロードし、登山中にルートから外れていないかどうかを確認してほしい」と話している。

 阿蘇署によると、阿蘇山系で起きた遭難は2012~15年7月末に16件(21人)あり、このうち2人が死亡した。【野呂賢治】
  1. 2015/08/22(土) 14:24:55|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ