FC2ブログ

RESCYOU京都(レスキューきょうと)〜京都登山研究所〜

山の相談110番:090-9213-0709 自救力アップのための出張講習も行います

下野新聞より 山岳事故のニュース

日光・白根山で男性遭難

10月28日 18:24

 日光署によると28日午後2時50分ごろ、日光市湯元の白根山方向に入山した東京都足立区、作業員男性(33)が行方不明になったと知人から110番があった。同署と日光消防署で捜索している。  
  1. 2015/10/29(木) 06:03:57|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静岡新聞より 山岳事故のニュース

4登山者と一時連絡取れず 浜松市水窪・矢筈山

@S[アットエス] by 静岡新聞 10月27日 17時15分配信

コメント

浜松市天竜区水窪・矢筈山

 26日午後9時10分ごろ、浜松市天竜区水窪町の矢筈山(1473メートル)などに登山に出掛けた愛知県清須市の男性(70)ら男女4人が水窪町の宿泊予定の民宿に到着しないと、経営者が天竜署に届けた。

 同署や浜松市消防局などの捜索隊が27日午前8時45分ごろ、水窪町の登山道入り口で4人を発見した。けが人はいなかった。

 同署によると、男性らは25日朝に自宅を出たという。男性宅にあったメモや行程表では、25日は山中で一泊し、矢筈山など複数の山を登るルートを計画していた。同行の女性から26日午後4時ごろ、「矢筈山にいて、到着が遅れる」と民宿に電話があった。27日午前6時半ごろ、男性から「4人とも無事で今から矢筈山を下山する」と男性の妻宛てにメールがあり、捜索隊が登山道付近を捜していた。



 ■無理な行動控え、山中で夜明かす

 浜松市天竜区水窪町の矢筈山周辺を登山中、一時連絡が取れなくなっていた男女4人は、無理な行動を控えて山中で夜を明かす判断が幸いし、無事に下山した。天竜署水窪分庁舎の調べによると、男性らは「見立てが甘く、思いのほか時間がかかってしまった」と話した。宿泊用の装備は所持していたという。

 紅葉シーズンの本格化に伴い、天竜署水窪分庁舎では27日、登山者の遭難を想定した訓練を計画し、実施。木庭龍二水窪担当次長は「事前の準備が重要。また万が一に備え、登山ポストへ計画書を提出してほしい」と呼び掛けている。
  1. 2015/10/28(水) 06:39:23|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NNNより 山岳事故のニュース

熊本・阿蘇で登山中に不明の67歳男性救助

日本テレビ系(NNN) 10月26日 14時25分配信

4

 25日午後、熊本県阿蘇の根子岳に登った後、行方が分からなくなっていた福岡市に住む男性(67)が26日午前、見つかり、救助された。

 警察によると、男性は25日、登山仲間2人と根子岳を訪れた後、仲間と別れ午前9時半ごろから1人で山に登った。予定時間になっても下山しなかったため、仲間が携帯電話をかけたところ、午後4時半ごろ、男性から「山で事故に遭った」、「助けてくれ」と無料通信アプリで連絡があった。

 警察と消防が26日も午前7時40分ごろから40人態勢で捜索していたところ、登山ルートから約40メートル滑落した地点で男性を発見した。

 男性は26日午前10時すぎ、男性が熊本県の防災消防ヘリによって救助され、担架に乗せられて引き上げられた。男性はケガをしていて病院に搬送されたが、意識はあるという。
  1. 2015/10/27(火) 06:43:59|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NNNより 山岳事故のニュース

「助けてくれ」60代の登山客、下山せず
日本テレビ系(NNN) 10月26日 1時35分配信
13
 25日、熊本県阿蘇の根子岳で、登山客の男性が下山せず行方が分からなくなっていて、警察などが捜索を行っている。

 行方が分からなくなっているのは、福岡県に住む60歳代の男性。警察によると、男性は25日午前9時半ごろ1人で山に登ったが、予定時間になっても下山しなかった。

 別行動をとった2人の登山仲間に男性から「山で事故に遭った」「助けてくれ」と携帯電話の無料通信アプリに連絡が入ったという。

 警察と消防が20人態勢で男性の捜索を続けている。
  1. 2015/10/26(月) 06:19:01|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/15 jROの第37回自救力up講習会in福井







  1. 2015/10/20(火) 05:36:47|
  2. 活動内容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都新聞より 山岳事故のニュース

行方不明の男性、遺体で発見 滋賀・伊吹山
京都新聞 10月19日 23時5分配信
3
 滋賀県米原市の伊吹山で17日、彦根市岡町の長束憲一さん(74)が登山中に行方不明になった事故で、米原署などは19日、沢に滑落した長束さんの遺体を発見した。
 同署は、長束さんが頭部を負傷して沢で動けなくなり、低体温症で死亡したとみている。
 長束さんは自然保護団体「伊吹山もりびとの会」の事務局長。17日は会員11人で登山中に「他のルートを探す」と1人で隊を離れ、行方不明になっていた。
  1. 2015/10/20(火) 05:27:49|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NNNより 山岳事故のニュース

愛媛・石鎚山で遭難の親子 無事救助
日本テレビ系(NNN) 10月19日 13時25分配信
3
 18日、愛媛県の石鎚山を登山をしていた親子二人が道に迷い遭難していたが、19日朝、警察のヘリコプターに発見され、無事救助された。命に別条はないという。

 西条市の石鎚山で遭難していたのは、高知県高知市の理学療法士・曽我知保さん(36)と小学5年生の長女(11)。曽我さん親子は18日、石鎚山を登山していたが、ロープウエー会社などに「下山中に遭難した」と連絡があった。

 警察などが捜索したが連絡が取れず、行方がわからなくなっていた。警察と消防で18日に引き続き19日朝から捜索を行っていたところ、午前9時10分ごろ、上空からヘリコプターが登山道沿いの谷にいる2人を発見し、無事救助した。2人は市内の病院に搬送されたが大きなけがはなく、命に別条はないという。
  1. 2015/10/20(火) 05:27:03|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都新聞より 山岳事故のニュース

滋賀・伊吹山で74歳男性が遭難 パーティと離れ単独行
京都新聞 10月18日 11時31分配信
7
 17日午後2時20分ごろ、滋賀県米原市の伊吹山で登山をしていた自然保護団体「伊吹山もりびとの会」の男性から「一緒に登っていた会員がいなくなった」と通報があった。滋賀県警米原署などが捜索したが見つからず、18日朝から捜索を再開する。
 同署によると、遭難したのは彦根市内の男性(74)。午前10時ごろ、他の会員たちと伊吹山ドライブウェイの上平寺越駐車場から山頂に向けて出発したが、昼前に「他のルートを探す」と1人で隊を離れた後、消息がつかめないという。
 同会は滋賀県内を中心に約70人の会員がおり、夏場は山頂の植物のボランティアガイドなどをしている。
  1. 2015/10/19(月) 06:44:05|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産経ニュースより 山岳事故のニュース

北アで岡山の男性不明 予定から1日半経ても下山せず 遭難の可能性 富山・黒部峡谷
2015.10.15 16:06

 富山県警黒部署は15日、北アルプス黒部峡谷で、登山に来ていた岡山県玉野市の無職、森沢浩平さん(76)が行方不明になったと明らかにした。

 遭難した可能性があるとみて県警が捜索している。

 黒部署によると、森沢さんは14日朝に黒部峡谷の山小屋を出発。同日中に戻る予定だったが、予定時刻を過ぎても帰ってこなかったため、山小屋が県警に通報した。12日から単独で入山していた。
  1. 2015/10/16(金) 06:41:59|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時事通信より 山岳事故のニュース

登山中に滑落か、男性死亡=1人重傷―新潟・巻機山
時事通信 10月14日 22時57分配信
14
 14日午後1時40分ごろ、新潟県南魚沼市の巻機山(標高1967メートル)を登山中だった男性(59)から、「同行者が誤って沢に転落した」と110番があった。
 約2時間半後、県警のヘリコプターが同山系割引岳の標高1200メートル付近の岩場で倒れている男性2人を救助し、病院へ搬送したが、1人の死亡が確認された。
 県警南魚沼署によると、死亡したのは横浜市鶴見区の無職壬生茂さん(65)。近くで倒れていた横浜市西区の無職竹田貴さん(78)は肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負った。
  1. 2015/10/15(木) 06:39:58|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ