FC2ブログ

RESCYOU京都(レスキューきょうと)〜京都登山研究所〜

山の相談110番:090-9213-0709 自救力アップのための出張講習も行います

チューリップテレビより 山岳事故のニュース

北アルプス 埼玉の男性行方不明に/富山
8/30(水) 20:43配信

 立山の室道から北アルプスの新穂高(しんほたか)方面に登山に出かけた埼玉県の76歳の男性が行方不明になっています。
 県警山岳警備隊が現在男性を捜索していますが、これまでのところ見つかっていません。

 行方不明になっているのは埼玉県さいたま市の無職村松浩史(むらまつ・ひろし)さん(76)です。
 上市警察署によりますと村松さんが提出した登山届けのルートは、今月24日に1人で室堂から入山、一ノ越(いちのこし)から乗鞍岳山麓(のりくらだけさんろく)の五色ヶ原(ごしきがはら)、薬師岳(やくしだけ)などを縦走し27日に岐阜県の新穂高温泉(しんほたかおんせん)に下山する計画でした。
 ところが、帰宅予定の28日を過ぎても連絡が取れなかったため、29日家族が地元の埼玉県警に捜索願いを出しました。
 県警山岳警備隊が30日朝から捜索を開始しましたが、これまでのところ発見には至っていません。
  1. 2017/08/31(木) 06:41:07|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日テレ24より 山岳事故のニュース

南アルプス北岳で下山中滑落した男性を救助
(山梨県)

 南アルプスの北岳で下山中に滑落し負傷した男性が県警ヘリで救助された。救助されたのは栃木県宇都宮市の無職・鈴木茂夫さん67歳。
 南アルプス警察署によると29日午前10時頃、北岳の標高2200㍍付近の左股登山道で下山中の鈴木さんが砂利道で足を滑らせ転倒し登山道から10メートルほど滑落した。
 通報で県警ヘリ「はやて」が昼前、男性を救助し甲府市内の病院に搬送したが鈴木さんは右鎖骨と左肋骨を骨折する重傷を負った。鈴木さんは2人パーティーで2泊3日の日程で北岳に登りきょう下山の途中だった。
  1. 2017/08/31(木) 06:38:08|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道新聞より 山岳事故のニュース

1人足滑らせ、救助の2人も次々激流に 北海道・幌尻岳3人死亡
8/30(水) 11:03配信

増水した川を下る判断に「無謀」の声も

 【平取】「助けてやれなかった。残念です」―。日高管内平取町の幌尻(ぽろしり)岳に近い額平川でベテランの山岳仲間8人のうち3人が亡くなった山岳遭難事故。救助に当たった広島市の自営業福川渉さん(66)は29日夜、門別署で事情を聴取された後、苦しい胸の内を明らかにした。一方、雨で増水した川を下る判断に、山岳関係者から「無謀だったのでは」との声も上がった。

「詳しい状況を思い出せません」

 幌尻岳登山は山の中腹の山荘で1泊し、2日掛かりで走破するのが一般的。8人は同日午前5時半、前日の雨で川の水かさが増していたが「早く抜けよう」と全員一致で下山を決めた。

 山荘から山を下るには沢を流れる川を15カ所渡る必要があるが、残りわずかで幅約10メートルに広がった額平川にはばまれた。福川さんは「流れが速いかな」と思ったが、金行卓郎さん(64)がまず対岸に渡り、両岸の樹木にロープを固定した。続いて渡った日高孝司さん(64)が中ほどで足を滑らせた。助けに入った金行さんも背中のザックが浮輪のようになり、顔が水流の下に入った。急いで助けに入った福川さんが振り向くと、後から続いた荒本正之さん(73)ものみ込まれた。「何とか3人を対岸まで引き上げたんですが。詳しい状況を思い出せません」

 3人が所属していた日本山岳会広島支部(広島市南区)の八幡浩支部長(70)は「非常にショック。みな相応の登山歴があり、まさか事故に遭うとは」と、仲間の悲報に肩を落とした。

「渡らない勇気も必要だった」


幌尻岳の位置
 日本百名山の中でも人気のある幌尻岳は、登山の難易度が高いことで有名。額平川は、幌尻岳と戸蔦別(とったべつ)岳、北戸蔦別岳に囲まれたすり鉢状の地形から水が流れ込む。雨が降ると短時間で付近の沢を流れる川の水位が一気に増すという。

 8人は昨年夏も幌尻岳を目指したが、台風の直撃で走破を断念。「何度も練習を繰り返した」(福川さん)と言うが、登山歴数年から20年前後というベテランに過信はなかったのか。額平川で流されそうになった経験がある北海道山岳ガイド協会の石川裕司会長(67)は「腰まで水が漬かっていると、流される可能性が高い。幌尻岳は少しでも危険と感じたら、渡らない勇気も必要だった」と今回の判断に疑問を呈した。
  1. 2017/08/31(木) 06:36:29|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NNNより 山岳事故のニュース

登山中に川渡り…男性3人溺れ死亡 幌尻岳
8/29(火) 19:45

 北海道の幌尻岳で、登山中だった男女8人のうち男性3人が川を渡っている最中に溺れ、全員の死亡が確認された。

 男性3人が溺れたのは、平取町の日高山系・幌尻岳を流れている額平川。29日午前11時前、幌尻岳の四ノ沢付近で「人が川で溺れている」と、ほかの登山者から連絡を受けた山小屋の管理人が消防に通報した。

 その後、広島県の金行卓郎さん(64)、荒本正之さん(73)ら3人が警察に救助され病院に運ばれたが、全員、死亡が確認された。

 警察によると、3人は川を渡っている最中に溺れたとみられていて、発見当時、3人の体はロープでつながれた状態だったという。提出された登山計画書によると、死亡した3人は日本山岳会広島支部の会員で、計8人で28日から入山し、29日に下山する予定になっていたという。
  1. 2017/08/30(水) 06:35:21|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKNEWSWEBより 山岳事故のニュース

月山登山の男性 依然行方不明
08月28日 18時39分

27日、月山で山登り中に連絡が取れなくなった75歳の男性は、今も行方がわかっておらず、警察などは、29日も朝から捜索することにしています。
行方がわからなくなっているのは新庄市の自営業、高橋久一さん(75)です。
警察などによりますと、高橋さんは、27日、月山に1人で山登りに出かけましたが、28日朝7時すぎに、家族から「連絡が取れない」と通報がありました。
高橋さんは、27日夕方に、携帯電話で「山頂付近にいて山小屋に宿泊する」と家族に連絡してきましたが、午後5時ごろに、「まだ山小屋につかない」と知らせてきたのを最後に、連絡が途絶えたということです。
8合目にある駐車場では、高橋さんの車が見つかり、警察や地元の人でつくる山岳捜索隊などが、山頂までの登山道の周辺を捜索していますが、今も行方はわかっていません。
警察によりますと、28日朝8時すぎに、家族の携帯電話に高橋さんからの着信が残っていましたが、家族は出られず、その後は、つながらない状態が続いているということです。
警察や消防は、28日は日没とともにいったん捜索を打ち切り、29日朝から捜索を再開することにしています。
  1. 2017/08/29(火) 06:28:40|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CNNより 山岳事故のニュース

アルプス山脈で相次ぎ滑落事故、登山客7人死亡
8/28(月) 9:27配信

ローマ(CNN) オーストリアとイタリアにまたがるアルプス山脈で27日、登山客の滑落事故が相次ぎ、7人が死亡した。

地元当局者によると、オーストリアでは西部の町クリムルに近い氷河で、ドイツ人と思われる登山客6人が高さ約300メートルの崖から転落した。6人はヘリコプターでザルツブルクの病院に搬送されたが、うち5人は死亡。一命をとりとめた60歳の男性は集中治療室で手当てを受けているが、命に別条はないという。

6人が滑落したのは現地時間の27日午前10時ごろ。標高およそ3000メートルの地点を登山中だった。

イタリアではアダメッロ氷河を登山中だった30代半ばと思われるイタリア人の男女が死亡した。

一行は仲間9人で互いにロープで体を結んで登山していたが、最後尾の1人が氷河で足を滑らせ、ロープに引きずられて他のメンバーも転落。死亡した2人のほかに、2人が重傷を負った。このうち14歳の少年はトレントの病院で手当てを受けている。

現場には3台のヘリコプターが出動して一行の救助に当たった。
  1. 2017/08/29(火) 06:26:41|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産経ニュースより 山岳事故のニュース

ハイキングの母娘4人、山道から滑落し軽傷 滋賀・比良山系岳山
2017.8.20 19:02

 20日午後1時45分ごろ、滋賀県高島市音羽の比良山系岳山の山中で女児3人とともに山道から滑落したと、同市安曇川町青柳、看護師の女性(37)が携帯電話で110番した。滋賀県警高島署員らが現場に向かい、県の防災ヘリコプターで救助した。4人はいずれも軽傷だった。

 同署によると、女性は三女(1)をおんぶして長女(8)と次女(5)を連れてハイキングをしていた。次女が山道で足を滑らし、約10メートル下に落ちたため、女性と長女が助けようとしたが、2人とも滑落してしまったという。
  1. 2017/08/21(月) 06:35:46|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKNEWSWEBより 山岳事故のニュース

北アルプスで不明の74歳男性 1週間ぶり救助
8月20日 18時12分
富山県の北アルプスに1人で登山に入り、行方が分からなくなっていた広島市の74歳の男性が、20日1週間ぶりに警察に救助されました。目立ったけがはなく、チョコレートや沢の水で体力の消耗を防いでいたということです。
広島市安佐南区の筒井清之さん(74)は、今月10日に1人で北アルプスに登山に入り、5日後の14日に下山する予定でしたが、予定を過ぎても帰宅しないため、18日、家族が警察に届け出ました。

警察によりますと、20日朝から山岳警備隊とヘリコプターを出動させて捜索に当たった結果、午前9時ごろ富山県黒部市の北アルプス・南越沢の標高およそ1000メートル付近の登山道からおよそ10メートル下の沢で、助けを待っている筒井さんを見つけたということです。

筒井さんは、ヘリコプターで救助されて病院に搬送されましたが、衰弱しているものの目立ったけがは無いということです。

現場は、急な斜面で自力で登山道に戻ることが難しく、筒井さんは、この1週間、動かずにチョコレートや沢の水を飲んで体力の消耗を防ぎながら救助を待っていたということです。
無事だった理由は
北アルプスにある山小屋の経営者で、富山県警察山岳警備協力隊の佐々木泉隊長は現場の登山道について「やぶが茂っているため足元が見えづらく距離も長いので山登りに慣れている人でも疲れるほどだ」と話しています。

そのうえで、筒井さんが無事だった理由について「その場でじっとして救助を待っていたことや非常食を持ち歩いていたこと、それに近くに沢があって飲み水が確保できたのも運がよかった。登山は天候などでルートが変わることもあるのでできれば2人以上で行うことが事故を防ぐ1つの方法だ」と話していました。
  1. 2017/08/21(月) 06:33:16|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産経ニュースより 山岳事故のニュース

神奈川の夫婦が遭難か 岩手・焼石岳に登山
2017.8.18 19:12
 岩手県北上市や奥州市などにまたがる焼石岳(1548メートル)へ登山に訪れた神奈川県葉山町一色、無職、君島正彦さん(71)と妻の有紀子さん(67)が、予定した17日夕を過ぎても下山せず、遭難した可能性があることが18日分かった。

 北上署によると、君島さん夫婦は16日午前8時ごろ、北上市の旅館を出発。登山をして無人の山小屋で1泊し、17日午後4時に戻ると伝えていたが、時間が過ぎても戻らないため、従業員が午後7時半ごろ通報した。

 県警や地元消防が18日朝から約30人態勢で捜索したが、発見できなかった。19日も早朝から再開する。
  1. 2017/08/19(土) 06:07:05|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産経ニュースより 山岳事故のニュース

東京の68歳会社員、滑落死か 埼玉・秩父の山中
2017.8.18 19:10

 18日午前10時5分ごろ、埼玉県秩父市大滝の山中で、東京都青梅市東青梅、会社員、西野正雄さん(68)が沢にあおむけで倒れて死亡しているのを、県警山岳救助隊員が見つけた。

 県警秩父署によると、西野さんは趣味のアマチュア無線で交信しやすい場所を探して近くの崖の上の登山道を歩いていた際、滑落したとみられる。

 現場から約1.3キロ離れた「大血川渓流観光釣場」にバイクが置いたままになっていたことから、県警が捜索していた。
  1. 2017/08/19(土) 06:05:37|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ