FC2ブログ

RESCYOU京都(レスキューきょうと)〜京都登山研究所〜

山の相談110番:090-9213-0709 自救力アップのための出張講習も行います

下野新聞より 山岳事故のニュース

遭難した64歳男性救助 鹿沼

12月29日 17:57
 27日午後5時20分ごろ、鹿沼市柏木に住む男性から「林道に軽自動車が止まったままになっている。人は乗っていない」と119番があった。付近の山林を捜索していた鹿沼署などは29日午前11時半ごろ、鹿沼市柏木の山林内で小山市、職業不詳の男性(64)を発見、救助した。同署によると男性は低体温状態で右腕などを打撲しているが意識はあるという。  
  1. 2017/12/30(土) 10:04:56|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NNNより 山岳事故のニュース

八ヶ岳連峰で発見の2人死亡 遭難の夫婦か
12/28(木) 19:46

長野県の八ヶ岳連峰で28日午後、心肺停止状態の男女2人が発見され、その後死亡した。大阪府の40代の夫婦が27日から身動きがとれずに遭難していて、警察が2人かどうか身元を確認している。

遭難したのは、大阪府貝塚市のともに48歳の夫婦。警察によると2人は27日、八ヶ岳連峰に入山し、東天狗岳を経由して本沢温泉に宿泊予定だったが、強風と雪により動けなくなったため、夕方になって宿泊予定の宿に携帯電話で助けを求めた。

警察が28日朝から捜索したところ、午後1時ごろ、標高約2600メートルの根石岳付近で心肺停止の状態で倒れている男女2人を発見、病院に搬送されたが、その後死亡した。警察が、遭難していた夫婦かどうか身元を確認している。
  1. 2017/12/29(金) 10:08:50|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FNNより 山岳事故のニュース

年末の登山で遭難...70代男女3人が心肺停止
12/26(火) 12:23

山梨・上野原市で23日から登山に訪れ、行方がわからなくなっていた、70代の男女3人が26日午前、心肺停止の状態で発見された。
心肺停止の状態で発見されたのは、上野原市の坪山に登山に来ていた東京都在住の70代の女性2人と、千葉県在住の70代の男性1人。
警察は、3人が23日からの登山で遭難した可能性があるとして、25日から捜索を行っていたが、26日午前11時ごろ、山の西側の斜面で、心肺停止の状態の3人を発見したという。
  1. 2017/12/27(水) 06:34:21|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞より 山岳事故のニュース

70代の男女3人、山で遭難か 20代男性も 山梨
12/25(月) 19:47配信

 山梨県警上野原署は25日、上野原市の坪山(標高1102メートル)に23日に入山したとみられる70代の男女3人と連絡がとれず、遭難したおそれがあると発表した。千葉県の男性1人と東京都の女性2人で、知人同士という。25日午前、登山口近くの駐車場で男性の車が見つかった。

 また、日下部署は24日、山梨市の乾徳山(標高2031メートル)を訪れたとみられる長野県佐久市の20代男性と連絡がとれず遭難の可能性があると発表した。署によると、男性は21日に「山梨の山に行く」と家族に伝え車で出発したが帰宅せず、登山口近くの駐車場で男性の車が見つかった。登山道などを捜索している。
  1. 2017/12/26(火) 06:33:34|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞より 山岳事故のニュース

大山の山頂付近で男性倒れ死亡 鳥取
12/17(日) 19:25配信

 17日午前8時20分ごろ、鳥取県大山町の大山山頂付近で、「男性がうつぶせに倒れている」と登山者の男性から110番通報があった。約5時間半後、現場に向かった警察官らが山頂の小屋から約170メートル下った登山道の近くで男性を見つけ、ふもとに運んだが午後8時47分に死亡が確認された。

 県警によると、男性は20~40代で紺色のカッパの上下を身につけていた。ここ2~3日に登山届を提出した単独の登山者全員と連絡が取れたといい、男性の身元を調べている。

 鳥取地方気象台によると、大山ではこの日午前8時現在、46センチの積雪を記録していた。
  1. 2017/12/18(月) 06:28:51|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道ニュースより 山岳事故のニュース

タイ人 黒岳で滑落 救助要請 1人"凍傷"も15人無事発見 南極観測の訓練中 北海道 
12/8(金) 12:11配信

 12月7日夜、北海道・大雪山系黒岳を下山中の外国人の男性3人が救助を要請していましたが、8日、無事発見され下山しました。

 救助されたのは、タイ国籍の男性3人です。

 7日午後10時すぎ、「下山できなくなった。助けてほしい」と警察に救助要請がありました。

 男性らは15人のグループで、大雪山系を登山していて、下山の途中に1人が滑落したため2人が救助にあたり、先に下山した12人が、警察に通報したということです。

 タイ人:「一人は凍傷があります」

 8日朝から北海道警の山岳救助隊が捜索にあたり、8日午前7時50分ごろ、男性3人を発見し、先ほど下山しました。

 1人は、両手が凍傷になっているものの、命に別条はないということです。
  1. 2017/12/09(土) 05:52:16|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0