FC2ブログ

RESCYOU京都(レスキューきょうと)〜京都登山研究所〜

山の相談110番:090-9213-0709 自救力アップのための出張講習も行います

テレビ山梨より 山岳事故のニュース

70歳の男性が山梨・薬師岳で遭難

6/26(水) 19:50配信 

UTYテレビ山梨

6月25日、韮崎市の薬師岳で富士河口湖町の70歳の男性が遭難し26日朝の捜索で無事救助されました。
救助されたのは、富士河口湖町に住む佐藤貞善さん70歳です。
佐藤さん25日、韮崎市清哲町にある標高2780メートルの薬師岳から下山していたところ登山道を外れて道に迷い先に下山していた仲間が警察に通報しました。
25日の捜索では見つけられなかったため警察がけさ捜索を再開し26日午前8時頃長野県の県警ヘリが山頂からおよそ500メートル離れた沢にいる佐藤さんを発見し、救助しました。
佐藤さんにケガはなく、意識はあるということです。
今年は山岳遭難が54件と過去最多のペースで警察が安全登山を呼びかけています。

  1. 2019/06/27(木) 06:28:40|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島民友新聞より 山岳事故のニュース

黒岩山付近の登山道で「遭難」...72歳男性救助、足首などにけが

6/23(日) 10:53配信 

 22日午前9時50分ごろ、福島、栃木、群馬の3県にまたがる黒岩山付近の登山道で遭難していた千葉県流山市の男性(72)が救助された。男性は足首などに擦り傷を負う軽傷。
 南会津署によると、男性は20日に檜枝岐村の宿泊施設を1人で出発し、栃木県日光市の旅館で宿泊する予定だったが、21日朝になっても到着しなかったため、旅館経営者が110番したという。22日午前、栃木県側から要請を受けて3県の警察と消防が捜索を始めたところ、登山道でうずくまる男性を発見。本県の防災ヘリで救助された。

  1. 2019/06/24(月) 06:32:01|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中日新聞より 山岳事故のニュース

岐阜県職員が滑落死 中津川で治山調査中

 21日午後1時50分ごろ、岐阜県中津川市付知町で、治山事業予定地の現地調査を終えて渓谷沿いを下山していた同県下呂市小坂町大島、県恵那農林事務所森林保全課の職員阿部義昭さん(56)が足を滑らせ、約10メートル下へ滑落。頭や胸などを強く打ち、多発外傷で死亡した。

 中津川署などによると、阿部さんは同日午後1時半ごろから県林政部治山課や同事務所の職員計6人で調査に入っていた。阿部さんは6人の先頭を歩いており、同行していた県職員の男性(45)が119番した。

  1. 2019/06/24(月) 06:29:19|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日新聞より 山岳事故のニュース

笛吹いて居場所知らせる 山で遭難の男性、6日ぶり発見

6/20(木) 18:11配信 

 群馬・栃木県境の皇海山(すかいさん)(標高2144メートル)で14日から行方が分からなくなっていた金沢市の会社員男性(59)が20日、6日ぶりに発見・救助された。群馬県警沼田署が発表した。男性は右足首と肋骨(ろっこつ)が折れる重傷だが、命に別条はないという。1食分の弁当とロールパン1個で食いつないでいた。

 署によると、男性は14日朝、群馬側の登山口から入山して道に迷い、右足を痛めた。体力消耗を避けるために移動を抑え、持っていた弁当とパン、沢の水でしのいだ。食糧が尽きたため、居場所を知らせようと笛を吹きながら尾根上の登山道を歩いていた20日午前7時45分ごろ、別の遭難事故で出動していた民間の救助隊に発見されたという。

 登山口に止まったままのレンタカーがあるとの通報が17日午前にあり、県警のヘリや山岳警備隊が捜していた。登山カードに記された行程は日帰りの予定だった。(山崎輝史)

  1. 2019/06/21(金) 06:29:18|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中日新聞より 山岳事故のニュース

愛知・設楽の山中で滑落、自ら通報の男性が死亡 

 18日午後3時ごろ、愛知県設楽町荒尾の山中で男性から「2メートルほど滑落して背中を打って動けない」と110番があった。約3時間後、近くの沢で発見され、病院に搬送されたが、死亡が確認された。死因は肺挫傷。

 設楽署によると、死亡したのは名古屋市緑区松が根台、無職広田敏彦さん(66)。署は、発見場所が登山道からそれていることなどから、道に迷って滑落した可能性もあるとみて調べている。

  1. 2019/06/20(木) 06:26:14|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日新聞より 山のニュース

2018年の山岳遭難、61年以降で最多 警察庁

6/13(木) 10:56配信 

 昨年1年間に全国で発生した山岳遭難は2661件(前年比78件増)、遭難者は3129人(同18人増)で、いずれも統計が残る1961年以降で最多を更新した。警察庁が13日発表した。

 同庁は「遭難の多くは、天候に関する判断ミスや不十分な装備で体力的に無理な計画を立てたことなどが原因で起きている」と指摘。体力や経験に見合った山選びや、十分な装備などを呼びかけている。

 中高年の登山ブームを背景に山岳遭難は増加傾向にあり、発生件数、遭難者数は共に10年前の1.6倍。遭難者の50.5%を60歳以上が占め、40歳以上も含めると全体の78.5%に達する。死者・行方不明者は342人(同12人減)。

 遭難者を目的別にみると、登山が2315人(74.0%)で最も多く、次いで山菜・キノコ採り385人(12.3%)。遭難の状況は道迷い1187人(37.9%)▽滑落544人(17.4%)▽転倒468人(15.0%)――など。

 都道府県別の発生件数は長野が最多の297件、次いで北海道201件、東京147件の順だった。

 外国人の遭難者も年々増え、昨年は169人と14年の5.3倍。このうち111人は日本に住んでいる人を除いた訪日外国人旅行者で、その半数以上が管理されたコース外の雪山でスキーなどを楽しむバックカントリースキーの最中に遭難していた。【佐々木洋】

  1. 2019/06/14(金) 06:29:15|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKNEWSWEBより 山岳事故のニュース

日光 皇海山で埼玉の68歳男性が遭難か

2019年6月9日 20時26分

栃木県日光市の山で9日、埼玉県から登山に訪れた68歳の男性の行方が分からなくなり、警察は、遭難した可能性があるとみて捜索しましたが見つからず、9日の捜索を打ち切りました。10日朝から再開することにしています。

行方が分からなくなっているのは、埼玉県三郷市の68歳の男性です。

警察によりますと、9日午前4時ごろ、栃木県日光市と群馬県の境にある標高およそ2100メートルの皇海山の山頂を目指して仲間3人とともに日光市内の登山コースの途中にある山荘を出発しましたが、午前8時ごろに先を歩いていた男性の姿が見えなくなったことから、仲間が警察に通報したということです。

警察によりますと、9日の皇海山付近は雨が降っていて視界が悪く、男性の携帯電話は電波がつながらない状態だということです。

警察は、遭難した可能性があるとみて捜索しましたが見つからず、9日の捜索を打ち切り、10日朝から消防とともに再開することにしています。

  1. 2019/06/10(月) 06:27:11|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟テレビ21より 山岳事故のニュース

糸魚川市・駒ケ岳で男性が滑落 死亡

6/3(月) 14:56配信 

UX新潟テレビ21

糸魚川市の標高1487mの駒ケ岳。2日が山開きでした。警察などによりますと埼玉県の中島敏夫さん(72)は2日、グループで訪れ山頂まで上りました。正午過ぎから下山していましたが午後1時半すぎに登山道から転落。グループのメンバーが警察に通報しました。ヘリコプターなどが捜索に当たり午後3時すぎに中島さんを発見し救助しましたがその後死亡が確認されました。警察がメンバーから話を聞き中島さんが転落した状況などを調べています。

  1. 2019/06/04(火) 07:03:54|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKNEWSWEBより 山岳事故のニュース

糸魚川の山で埼玉の男性転落死

06月02日 20時03分

2日午後、糸魚川市にある頸城駒ヶ岳で、埼玉県の72歳の男性が登山道から転落し死亡しました。

2日午後1時半ごろ、標高1487メートルの頸城駒ヶ岳で、埼玉県鳩山町の無職、中島敏夫さん(72)が下山途中に転落したと、一緒に登山をしていた男性から消防に連絡がありました。
警察や消防がヘリコプターなどで捜索したところ、午後3時半すぎ、中島さんが心肺停止の状態で倒れているのを発見し、救助しましたが、頭を強く打っていてまもなく死亡が確認されました。
警察によりますと、中島さんは2日現地で行われた山開きにあわせ、家族など30人ほどのグループで登山に来ていたところ、下山中に転落したということです。
警察では、同行していた家族などから話を聞くなどして中島さんが登山道から転落した原因を調べています。

  1. 2019/06/03(月) 06:34:15|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKNEWSWEBより 山岳事故のニュース

笊ヶ岳で登山の男性 自力で下山

06月02日 10時03分

1日、山梨県と静岡県にまたがる笊ヶ岳で登山をしていた20代の男性が下山の予定の時間を過ぎても戻らず連絡が取れなくなっていましたが、2日朝、自力で下山しました。

1日、笊ヶ岳に登山に訪れていた神奈川県厚木市の26歳の会社員の男性が下山の予定の時間を過ぎても戻らず、連絡が取れなくなっていました。
警察が2日朝から捜索したところ、午前6時15分ごろ山梨県早川町の登山道の入り口付近で自力で下山してきた男性を見つけたということです。
男性にけがはないということです。
男性は「道に迷ったが、周囲が暗くなったため山中で動かずに一晩を過ごし、早朝から下山を始めた」と話しているということです。

  1. 2019/06/03(月) 06:29:17|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0