FC2ブログ

RESCYOU京都(レスキューきょうと)〜京都登山研究所〜

山の相談110番:090-9213-0709 自救力アップのための出張講習も行います

共同通信より 山のニュース

山梨の冬登山、届け義務化

12月から、富士山・八ケ岳など

 山梨県は県内で冬に登山する場合に届け出を義務付ける条例を12月1日から施行する。毎年、12月1日~翌年3月31日に、標高の高い富士山や八ケ岳、南アルプス山系に登る人を対象とする。ただ富士山の場合は3千メートル以上の高さまで行く人に限定。冬の富士登山などを巡っては滑落事故が課題となっており、安全確保を強く意識させるのが目的。罰則はない。

 条例は、対象となる山に登る際に名前や住所、行程、緊急時の連絡先などについて知事に届け出ることを義務化。県に対しても啓発活動や登山道の安全確保を求めた。

  1. 2019/11/30(土) 09:34:46|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産経新聞より 山岳事故のニュース

群馬・埼玉県境で遭難 東京の男性をヘリで収容、重傷

11/24(日) 23:57配信

 24日午後1時40分ごろ、群馬と埼玉の県境にある諏訪山(1549メートル)山中で群馬県警ヘリが遭難者を発見、埼玉県の防災ヘリと共同で引きあげ、群馬県藤岡市内の病院に収容した。遭難者は東京都江戸川区本一色の会社員、宮沢順一さん(38)で、肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷。

 藤岡署によると、宮沢さんは単独で下山中の23日午後1時55分ごろ、「道に迷って転倒した」と消防に通報。県警と消防9人が捜索したが見つからず、24日早朝から猟友会なども加わり35人態勢で捜索。雨が上がった午後0時半からはヘリも出動し、捜索していた。発見場所は群馬側の神流町神ケ原の山中で、宮沢さんは「登山時とは別ルートで下山して迷った。景色を見るために登った」という。

 諏訪山は県境の神流川源流にあり、山容は目立たないが、浅間山を臨む山頂からの眺望がよく、この季節は紅葉が美しいという。

  1. 2019/11/25(月) 06:20:23|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKNEWSWEBより 山岳事故のニュース

立山 雄山で魚津の男性が滑落死

11月23日 19時08分

23日正午ごろ北アルプス・立山連峰の雄山の山頂付近で、魚津市の32歳の男性が登山道からおよそ400メートル下に滑落し、病院に運ばれましたが頭を強く打っていて死亡しました。

23日正午ごろ、立山町の北アルプス・立山連峰雄山の山頂に近い標高2970メートル付近で、「人が滑落した」と目撃した人から警察に通報がありました。
消防防災ヘリが出動し、登山道からおよそ400メートル下で男性を発見し、病院に搬送しましたが男性は頭を強く打っていて死亡が確認されました。
死亡したのは魚津市吉島の会社員、吉岡大志さん(32)です。
警察によりますと、吉岡さんは知り合いの男性と2人できょう山に入り、日帰りの予定だったということです。
また、登山道は当時、雪で凍っていたということです。
警察は一緒にいた人の話から吉岡さんが足をすべらせて滑落したとみて詳しい状況を調べています。

  1. 2019/11/25(月) 06:18:50|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都新聞より 山岳事故のニュース

岐阜の会社員が山岳遭難か 県警いったん捜索中断、あす再開

11/18(月) 20:27配信

 滋賀県警甲賀署は18日、滋賀県甲賀市土山町大河原付近の山中で、岐阜市の会社員(71)が山岳遭難した可能性がある、と発表した。署員や消防署員が捜索したが見つからず、19日朝に捜索を再開する。

 同署によると、家族が「奥草山に行くなどと言って16日に自宅に出たまま帰宅しない」と18日昼に110番した。会社員は携帯電話を持って登山に出掛けたが、つながらない状態という。

  1. 2019/11/19(火) 05:12:47|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産経新聞より 山岳事故のニュース

荒船山岩壁で転落死 男性の遺体を収容 


 17日午前8時40分ごろ、群馬県下仁田町の荒船山(1423メートル)艫岩(ともいわ)の展望台に「リュックだけ置いてある」と男性登山客から通報があり、県警富岡署などがヘリなどで捜索したところ、同日午後1時ごろ、同町南野牧の展望台直下の山林で転落したとみられる男性の遺体を発見、収容した。

  1. 2019/11/18(月) 06:34:15|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKNEWSWEBより 山岳事故のニュース

八面山で遭難の夫婦 無事救助

11月10日 14時57分

今月9日、徳島県西部の八面山で登山をしていた70代の夫婦が道に迷って下山できなくなっていましたが、10日朝になって、警察や消防などの捜索隊によって救助されました。
けがはなく、命に別状はないということです。

今月9日午後4時半ごろ、美馬市とつるぎ町の境にある八面山へ登山に訪れていた愛媛県東温市の70代の夫婦から「下山していたところ道に迷った」と消防に通報がありました。

このため警察と消防などが捜索を始めましたが、日が落ちて二次遭難のおそれがあるため、いったん捜索を中断していました。

捜索は10日朝に再開され、携帯電話の電波をもとに県の防災ヘリが現場に向かったところ、つるぎ町の一宇支所から南東におよそ3.5キロ離れた山中で夫婦を発見して救助しました。

警察によりますとけがなどはなく、命に別状はないということです。

  1. 2019/11/11(月) 06:32:12|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸新聞より 山岳事故のニュース

67歳ハイカーが滑落死 芦屋ロックガーデンへの登山道

11/9(土) 20:43配信 

 9日午前10時ごろ、神戸市東灘区本山町の登山道で、男性(67)が約20メートル下の斜面に滑落した。男性は搬送先の病院で死亡した。

 東灘署によると、男性は登山道のわきにある岩に座っていて転落するのを登山者が目撃し、119番したという。

 現場は、芦屋ロックガーデンに続く登山道。男性は同日朝から1人で登っていたという。

  1. 2019/11/11(月) 06:30:48|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKNEWSWEBより 山岳事故のニュース

登山の80代男女3人が遭難か

11月03日 12時32分

今月2日、奈良県十津川村の山に登山に訪れた80代の男女3人の行方がわからなくなり、警察などは、遭難した可能性があるとして、3日朝から捜索しています。

行方がわからなくなっているのは、いずれも和歌山県新宮市に住む81歳と83歳の男性と81歳の女性のあわせて3人です。
警察によりますと、3人は登山仲間で2日午前6時ごろに自宅を出て、日帰りで奈良県十津川村に山登りに訪れました。
しかし、夜になって、「林道に車が止まっている」と警察に連絡があり確認したところ、車は81歳の男性のもので夕方ごろまでに自宅に戻る予定だったにもかかわらず、3人とも帰宅していないことがわかったということです。
3人はいずれも携帯電話を持っていますが、連絡が取れないということで、警察と消防などは、遭難した可能性があるとして、けさからヘリコプターを出しておよそ20人の体制で捜索しています。
警察によりますと、3人は登山経験は豊富で防寒具などは装備しているとみられるということです。

  1. 2019/11/06(水) 07:30:48|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKNEWSWEBより 山岳事故のニュース

北アルプス 登山の72歳男性死亡 低体温症か

2019年11月3日 16時14分

2日、北アルプスの黒部川源流部の登山道で東京の72歳の男性が意識のない状態で倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

2日午後1時ごろ、北アルプスの黒部川源流部の標高およそ2400mの登山道で、男性が意識のない状態で倒れているのを別の登山者が見つけました。

警察が通報を受け、男性は県の消防防災ヘリコプターで救助されましたが、その後、死亡が確認されました。

警察によりますと、死亡したのは東京 青梅市の池田のりおさん(72)で、死因は低体温症とみられています。

池田さんが見つかった場所は、富山・長野・岐阜の県境にある三俣蓮華岳の近くの山荘から富山県側の雲ノ平山荘に向かう登山道です。

残されていたメモなどから池田さんは先月25日から31日までの予定で1人で登山をしていて、先月27日に双六岳を出発したあと遭難したとみられています。

警察によりますと、池田さんは薄手のダウンジャケットなどの防寒具を身に着けていたということです。

警察は、登山届を提出するとともに気温の下がるこの時期は寒さを防ぐための十分な装備をして山に入るよう呼びかけています。

  1. 2019/11/05(火) 06:41:02|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東海テレビより 山岳事故のニュース

娘の目の前で…西穂高岳で登山中の男性が滑落 約500m崖下で発見も死亡 “ピラミッドピーク”付近

11/3(日) 19:36配信 

 3日正午前、岐阜県高山市の西穂高岳で、登山中の66歳の男性がおよそ500メートル滑落し死亡しました。

 3日午前11時45分頃、西穂高岳で「父親が滑落した」と一緒に登山をしていた娘から警察に通報がありました。

 警察がヘリコプターで捜索し、およそ2時間後に約500メートル崖下で発見されましたが、頭を強く打っていてその場で死亡が確認されました。

 死亡したのは福岡市の無職・佐藤憲明さん(66)で、警察によりますと、佐藤さん親子は2日西穂山荘に宿泊。3日朝に山頂まで登り、山荘に戻る途中で事故にあったということです。

 滑落した現場は標高2750メートルのピラミッドピーク付近で、岩場の崖が続く難コースだということです。

  1. 2019/11/05(火) 06:38:49|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ