FC2ブログ

RESCYOU京都(レスキューきょうと)〜京都登山研究所〜

山の相談110番:090-9213-0709 自救力アップのための出張講習も行います

AFPより 山岳事故のニュース

雪崩で行方不明の登山家3人、遺体で発見 カナダ国立公園

2019年4月22日 13:24 発信地:モントリオール/カナダ [ カナダ 北米 ]

【4月22日 AFP】カナダの国立公園管理局は21日、先週から行方不明になっていた著名プロ登山家3人が同日、遺体で見つかったと発表した。

 遺体で見つかったのは米国人のジェス・ロスケリー(Jess Roskelley)氏(36)、オーストリア人のハンスヨルグ・アウアー(Hansjorg Auer)氏(35)とダーフィット・ラマ(David Lama)氏(28)。

 3人はカナダのバンフ国立公園(Banff National Park)の孤立した難易度の高いルートとして知られるハウス・ピーク(Howse Peak)東壁の登攀(とうはん)に挑戦していたが、16日に雪崩が発生して行方不明になり、翌日から航空機での捜索活動が行われていた。

 3人は、米国のアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」がスポンサーになっている経験あるアスリートのチームに属していた。

 ロスケリー氏の父親は登山家のジョン・ロスケリー(John Roskelley)氏。ジョン氏はその世代で最も優れた登山家の一人と見なされており、ロスケリー父子は2003年に世界最高峰エベレスト(Mount Everest)登頂に成功し、当時20歳だったジェス氏は、エベレスト登頂に成功した最年少の登山家となった。

 アウアー氏とラマ氏はオーストリア西部チロル(Tyrol)州出身で、最高レベルの登山家として知られていた。(c)AFP

  1. 2019/04/23(火) 06:02:35|
  2. スクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rescyoukyoto.blog.fc2.com/tb.php/1637-e669cc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)